借入ジャッキー|お金の達人が教える上手な借り方

※利用厳禁!闇金からお金を借りる方法。違法業者の取り立てや悪徳手口について

黒いカーテン 方法

最近は漫画やテレビドラマの影響で、闇金という存在を知っている人が増えましたが、そのために闇金からお金を借りてしまう人も増えています。

ドラマなどを見て「これくらいなら何とかなる」「闇金にもいい人がいる」と思って利用するわけですが、ほとんどの人が金銭的にも精神的にも追い込まれる結果になっています。

ここでは、そんな闇金からお金を借りる方法についてご紹介し、どれくらい危険なのかを詳しくご紹介します。

闇金から借りてしまったときの対策も合わせて解説していきます。

このページで分かること

どこからもお金を借りられなくなった人は、ついつい闇金からお金を借りるという選択をしがちですが、闇金の利息は10日で5割になることもあり、お金に困っているような人が利用すると、余計に返済で苦しむことになります。

さらに、返済が滞ると厳しい取り立てを受けることになります。

それだけではなく、なんとかして完済させずに利息だけを払わせ続けようと、様々な方法で完済を邪魔してくることもあります。

1度利用したら、蟻地獄のように抜け出すことが難しいのが闇金です。

自分で抜け出すことはほぼ不可能ですので、絶対に利用しないこと。

利用して返済に困ったら、自分で解決しようとせずに、弁護士に相談しましょう。

闇金とは?

そもそも闇金とはどのような業者なのかについて、まずはお話しておきます。

闇金業者は簡単にいえば「違法な融資を行う業者」です。違法な金利で融資を行ったり、違法な取り立てを行ったりします。
そして、貸金業としても認可されていない業者も闇金に含まれます。

存在そのものがイリーガルで、暴力団などの反社会的勢力とのつながりもあります。

多くの闇金が暴力団から出資を受け、利益の多くを暴力団に納めています。

このため、闇金からお金を借りると、私たちが接点を持ちたくない組織との関係も発生してしまいます。

闇金の金利

闇金はといえば「トイチ(10日で1割)」での融資が有名ですが、今やトイチは闇金の中ではとても良心的で、低金利に分類されます。

現在は「トサン(10日で3割)」「トゴ(10日で5割)」といった金利も珍しくありません。

トゴは年利に換算すると1825%にもなります。

消費者金融でも年18%ですので、その100倍もの利息を払わなくてはいけません。

しかもその利息は先取りされてしまいます。

どういうことかというと、トゴで10万円借りたら、その10万円から利息の5万円が引かれて融資されます。

このため、10万円必要な場合には20万円借りなくてはいけません。

そして10日後にまでに20万円返済します。

借りたお金の倍返さなくてはいけないというわけです。

いかに理不尽なのか、分かっていただけるかと思います。

闇金の種類

闇金も昔ならではのスタイルで営業している業者が減ってきました。

強面の担当者が窓口をしていると、借りる側の心理的負担が大きくて、利用してもらえないためです。

このため、様々な形に姿を変えて営業をしています。

その代表的なものが下記の3種類です。

  • 090金融
  • ソフト闇金
  • 個人間融資

それぞれの特徴について簡単に説明します。

090金融

090融資は、電柱などに張り紙やポスターを貼ったり、個人的にメールを送って来たりして融資を持ち掛けます。

基本的に〇〇金融などと名乗っていますが、090から始まる携帯番号しか表示せず、住所などの詳しい情報は記載しません。

「ブラックの人でもお金を貸します」「誰でもお金が借りられます」といった広告していることも多く、金融機関から借りられない人をターゲットに営業しています。

ソフト闇金

最近増えてきたのがソフト闇金です。

ホームページや店舗を明るいイメージにして、窓口では若い女性が担当しています。

あたかも消費者金融のような雰囲気で融資をして、「闇金=怖い」という印象を取り除いています。

ただし、その実態はこれまでの闇金と何も変わりません。

金利はトサンやトゴといった違法なもので、返済が遅れると厳しい取り立てが発生します。

個人間融資

インターネットの掲示板やSNSを使った個人間融資というものがありますが、そこで融資を行っているのが闇金業者です。

個人の取引と見せかけて融資を行うこともあれば、闇金に誘導するという手口もあります。

いずれにしても実質の融資は闇金が行います。

個人間取引ですので、警察が介入しにくいため、トラブルになったときに解決しにくい借り方のひとつでもあります。

もちろん闇金はそれも分かったうえで、個人間融資での貸付けをしています。

このため、090金融やソフト闇金よりも、さらに厳しい取り立てをされる可能性があります。

闇金業者の手口

闇金は、自分から闇金ですと言うことはありません。

いかにも普通の金融業者のような感じで近づいてきます。

接触してくる手口には、すでにご紹介したものも含めて、次のようなものがあります。

  • 雑誌やネットに広告を出す
  • 090金融として宣伝する
  • 闇業者からブラックリストなどの名簿を手に入れメールや電話をする
  • 電柱にポスターなど広告を貼る
  • 個人間融資を装ってお金を貸そうとする
  • 郵便受けにチラシを入れる

闇金業者のターゲットは、銀行や消費者金融からお金を借りる事ができなくなった人たちです。

そのため、誘い文句が『誰でも借りられます』『無審査で借りられます』などになっているのが特徴です。

通常、ブラックリストなどに名前が載ると、普通の金融業者ではお金を貸してくれませんので、渡りに船とばかりに利用してしまうわけです。

闇金業者はそういう人たちに巧妙な手口で近づいてきて、違法な金利でお金を貸付します。

もちろん、そのようなところからお金を借りると、様々なトラブルに発展する可能性があります。

どのようなトラブルに合うのか、そのリスクについて次章で詳しく説明します。

闇金業者からお金を借りるときに発生する2つのリスク

  1. 取り立てが厳しい
  2. 完済させないようにしてくる

闇金業者からお金を借りると、このような2つのリスクを負うことになります。

それぞれのリスクについて解説していきます。

取り立てが厳しい

借金の取り立てには、きちんとしたルールがあります。

  1. 午後9時から午前8時までの電話・FAX・訪問
  2. 自宅以外への電話・FAX・訪問
  3. 家に居座る
  4. 玄関などへの張り紙

これらはいずれも禁止されている行為です。

でも、闇金はイリーガルな存在ですので、このようなルールは当然守りません。

時間や場所に関係なく取り立てに来ますし、家の前に居座って大声で取り立てを行うこともあります。

玄関への張り紙をして、嫌がらせをすることもあります。

返済できない場合には、強制的に労働をさせてそこから返済させるようなこともありますし、借金の回収には手段を選ばないのが闇金業者です。

人によっては、自殺にまで追い込まれることがあります。

ドラマの中の世界が現実に起きるのが闇金です。

完済させないようにしてくる

闇金の取り立てはとても厳しいものですが、本当の目的は返済させないことにあります。

そんなわけないと思うかもしれませんが、闇金業者にとって最も利益が出る方法は、返済させずに利息だけを払わせ続けるという方法です。

トゴで10万円貸して、10日後に返済できなければ、そこで無理に10万円払わせるのではなく「利息分だけ払えば10日返済を待つ」と言ってきます。

これをもう1回行えば、闇金は貸した分のお金を回収できます。

そこからはすべて利益になります。

永遠に完済させずに、搾り取るというところに、闇金の本当の恐ろしさがあります。

完済しようとすると「事前連絡がないから無理」と断ってくることもあります。

返済日に返そうと思ったら連絡が取れないというようなこともあります。

あの手この手を使って返済させないというのが、闇金のやり口です。

このような闇金業者にターゲットにされたら、一般人はまず抜け出すことができません。

どこからも借りれない方は中小消費者金融を利用しよう

銀行や大手消費者金融に借金を断られて、どうしようもなくなった人が、闇金を利用しています。

でも、銀行や大手消費者金融から借りられなくても、まだ融資を行ってくれる金融機関があります。

それが中小消費者金融で、ブラックリスト入りしていても貸してくれることがあります。

中小消費者金融は、きちんと法律を守っている金融業者なので、闇金のように違法な利息を取ったりしませんし、嫌がらせや強引な催促も行いません。

この点だけでも違法な闇金業者に比べてメリットが大きいです。

借りられる金額は少ないかもしれませんが、20%を超えることはありません。

審査のハードルも比較的緩やかです。

どこからも借りれないと悲観されている方も、あきらめないで中小消費者金融に問い合わせてみてください。

闇金から借りたお金を返済できないなら弁護士に相談する

闇金からお金を借りることが、どれだけ危険なことなのか理解してもらえたかと思います。

それでも、他に助けがない場合には、「自分だけは大丈夫」と思ってしまうのが人間です。

そして、結局返済に苦しめられることになります。

1度つかまれてしまうと、自力では逃げ出すことができないのが闇金の恐ろしいところです。

もし、借りてしまって、過剰な利息や取り立てなどで苦しめられたら、借金問題に詳しい弁護士さんに相談してください。

最初の1回は無料で相談にのってくれることもありますし、弁護士費用も闇金にお金を払い続けるよりも安いものです。

相談が遅れると、自分の周りの人たちにも迷惑をかけることになりますので、危ないと感じたらすぐに弁護士に依頼して、闇金業者と手を切れるように助けてもらいましょう。

タイトルとURLをコピーしました