借入ジャッキー|お金の達人が教える上手な借り方

お金借りれない時どうする?どこからも借りれない場合の裏技・表技

大量の服 方法

どこからもお金借りれない時に限って、お金が必要になるものです。

そういうときに安易な気持ちで闇金業者を利用する人がいますが、これは絶対に避けたいお金の調達方法です。

世の中にはもっと安全にお金を得る方法がたくさんあります。

ここではどこからも借りれない場合に、裏技や表技を駆使してお金を調達する方法についてご紹介していきます。

このページで分かること

どこからもお金借りれない時には途方に暮れてしまい、ダメだと分かっていても闇金業者などから借りてしまいがちです。

でも、世の中にはお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

自分の持っているモノを売ることもできますし、趣味を活かして稼ぐこともできます。

副業があたり前の時代になり、それに合わせて副業の種類も増えています。

借りることばかり考えるのではなく、稼ぐという方法でお金の問題を解決することもできます。

自分に最適な稼ぐ方法を見つけて、長期的な視点でお金に困らない環境を作ることが重要です。

モノを売ってお金を調達する方法

まずは定番中の定番である、モノを売ってお金を得る方法についてご紹介します。

モノを売る場合には、何をどこで売るのかというのがとても重要になっています。

メルカリのように以前にはなかったサービスもありますので、それらの最新情報も合わせてご紹介します。

  • メルカリやヤフオクで不用品を売る
  • リサイクルショップを利用する
  • 車やバイク、楽器などの趣味のものを専門店に売る

これらが代表的なモノを売ってお金を調達する方法です。

「売る」とは違いますが、所持品を使って調達する方法として質屋もありますので、それも含めて個別に調達方法をご紹介します。

メルカリやヤフオクで不用品を売る

少しでも高く売りたいのであれば、メルカリやヤフオクなどのネットサービスを利用した売却方法がおすすめです。

メルカリとヤフオクの違いとしては、メルカリはフリーマーケットで、ヤフオクはオークションだと考えると分かりやすいかもしれません。

アイドルのサイン入りグッズのように、欲しい人が多いアイテムを売るなら、値段が釣り上がりやすいヤフオク、自分で値段を決めて売りたいアイテムはメルカリが適しています。

通常の中古品の売買は、間に業者が入るので中間マージン分だけ買取価格が下がってしまいますが、メルカリやヤフオクなら直接販売になるので、相場よりも高く売ることができるというメリットがあります。

ただし、実質的に個人間売買ですので、トラブルになりやすいというデメリットもあります。

さらに、出品したアイテムがマニアックすぎると、買い手が見つからない可能性もあります。

それらのデメリットを十分に理解した上で、メルカリやヤフオクなどでお金を調達しましょう。

リサイクルショップを利用する

とにかく何でも買い取りしてくれるのがリサイクルショップです。

漫画やDVD、服や家電など不要になったものに値段を付けてくれて、その場で現金買取してもらえます。

このため、すぐにでもお金が必要だという人に適しています。

ただし、プレミアムがついているような商品やブランド品などでもない限り、思ったような値段にならないという問題もあります。

洋服などは袋いっぱい詰め込んで100円にしかならないということもあります。

買い手が付きやすい人気商品でも、相場以下の金額になりやすいというデメリットがあります。

このため、とにかくすぐにお金が必要という場合の売却先として利用しましょう。

車やバイク、楽器などの趣味のものを専門店に売る

餅は餅屋と言いますが、モノを売る場合にも適材適所が重要です。

車を売るなら中古車買取業者、バイクを売るなら中古バイク買取業者、楽器なら中古楽器を専門的に取り扱う業者に売るようにしましょう。

趣味のものでもリサイクルショップに売るよりも、しっかりと査定してくれます。

大きなモノの場合は持ち込みするのが難しいかもしれませんが、それらの専門店の多くが自宅まで査定しに来てくれます。

こちらも、その場で現金買取してくれるお店もありますので、スピーディーにお金を調達できます。

このような専門的に売る場合に気をつけたいのは、1社だけに査定してもらうのではなく、2〜3社に査定してもらい、相見積もりの状態にするということです。

1社だけに依頼すると、足元を見た査定額しか提示してもらえませんが、競争相手がいるとなると高値を提示してくれます。

車などは一括査定サイトなどを使うことで、申込みの手間を省いて高値で愛車を売ることができます。

それらのサービスを活用して相場よりも高値で買い取りしてもらいましょう。

質屋に所持品を入れる

売ったら高い値段が付くのは分かっていても、思い出の品だから手放せないというモノを持っている人もいますよね。

もし、確実に返済できるのが分かっているのであれば、売るのではなくそれらを質屋に入れるという方法もあります。

ブランド品や宝飾品を質入れして、期限までに返済すればそれらが戻ってきます。

返済できなかった場合には質流れしてしまいますので、できることなら大切なものは質入れしないほうがいいのですが、数日後の給料日がある場合など、確実に返せる場合にはとても便利です。

質屋を利用するときのポイントは、金利の低い店舗を利用するということです。

大手チェーン店の場合は、金利が月2%以下と古くからある質屋よりも低めに設定されていますので、利息が少なくて済みます。

利用する前には必ず利息を比較して、最適なお店でお金を借りましょう。

質屋でお金を借りる前に!意外に知らないデメリットや注意点まとめました
質屋はブラックの人でもお金を借りることができますが、銀行や消費者金融と比べると金利が高く、返済できなかったときには質入れしたものを手放すことになります。ここでは、そのようなデメリットも含めて、質屋の正しい利用方法をご紹介しています。

お金をつくるための副業

お金借りれない時に、売れるようなものも何もない。

そういう場合には、稼いでお金を手にするしかありません。

最近はどこも人手不足ですので、時給1000円以上の日雇いバイトも多く、1日1万円以上稼ぐことも可能です。

ここではそんなお金を作るための副業についてご紹介していきます。

日雇いバイトで稼ぐ

副業の定番といえば日雇いバイトです。

土日しか働けなくても仕事はいくつもあります。

インターネットサービスを使えば、簡単に日雇いバイトの仕事を見つけることができますし、タウン誌などにもアルバイト募集の広告が載っています。

最近はバイト探しアプリまであります。

  • イベントスタッフ
  • 引っ越し
  • 警備員
  • 仕分け

これらの仕事なら、1日に1万円程度の収入を見込めます。

休日にまで働くのは大変と思うかもしれませんが、普段と違う仕事なら意外とリフレッシュにもなって、時間はあっという間に過ぎていきます。

日雇いバイトをするときの注意点は、会社が副業を認めているかどうかという点です。

日雇いバイトのような副業をすると、税金の関係で会社に副業をしていることが伝わってしまう可能性があります。

副業禁止になっている場合には日雇いバイト以外の方法で稼ぎましょう。

インターネットを使って稼ぐ

インターネット上には、いくつもの内職サイトや小遣い稼ぎサイトがあります。

例えばネットライターなら1文字1円前後の仕事があります。

それくらい稼ぐには文章力が必要になりますが、1文字0.5円くらいなら、誰でもできる仕事がいくつもあります。

アンケートモニターやポイントサイトなどを使って稼ぐこともできます。

これらはアルバイトのような高単価にはなりませんが、自宅にいながら稼ぐことができますので、時間を有効に利用できるというメリットがあります。

ネットに詳しいのであれば、アフィリエイトという稼ぎ方もあります。

こちらはお金を手にするまでには時間がかかりますが、素人から始めて本業よりも多く稼いでいる人もいます。

頻繁にお金が必要になるという人は、長期的な対策としておすすめです。

趣味を生かして商品を販売する

趣味を活かしてお金を得るという方法もあります。

趣味もある程度の域まで達するとニーズが発生します。

例えば、次のようなものを売ることができます。

  • ハンドメイドアイテム
  • 手描きイラスト
  • 写真
  • 塗装したフィギュア
  • 組立塗装したプラモデル

そんなモノが売れるの?と思うかもしれませんが、興味がある人はヤフオクで検索してみてください。

「塗装済み」で検索すると、驚くような値段のついているプラモデルやフィギュアが出てきます。

もちろん、それらはプロ級の腕前がある人の作品ですが、明らかに素人が作ったようなものも出品されています。

何が売れるのかはきちんとリサーチする必要がありますが、デジタルのイラストや写真など、本当に趣味レベルでも売れることがあります。

何か趣味があるという人は、その趣味を活かして稼げるかもしれませんので、インターネットでいろいろと調べてみましょう。

車を貸してお金を稼ぐ

もしマイカーがあるなら、その車を貸してお金を稼ぐという方法もあります。

「個人間カーシェアリング」というサービスで、まだまだ利用者の少ないため都市部でないと利用しづらいという難点がありますが、それでも平均で月2万5千円も収入を得ているという実績があります。

例えば、通勤で使っている車を土日に貸し出すというだけでも、かなりの収益が見込めます。

事故を起こされると保険で直すことはできても、車そのものの価値が落ちてしまうというリスクなどもありますが、リセールバリューをあまり気にしないのであれば、有効な稼ぎ方のひとつです。

こちらもすぐに収益化できるわけではありませんが、うまく活用できれば不労所得になります。

貸し出せる車があるという人は、ぜひ試してみましょう。

レンタルフレンドの仕事をする

最近話題の仕事のひとつにレンタルフレンドというものがあります。

簡単に言えば「友だち代行」というもので、1日で5千〜5万円稼ぐことができます。

そんな需要があるの?と思うかもしれませんが、結婚式の参列や、一緒に運動をするといった需要が意外とたくさんあります。

誰でも簡単にできる副業ではありませんが、気配りが得意な人や、どんな人ともコミュニケーションをとれるという人なら、安定して稼ぐことができます。

1日1時間からでも稼ぐことができますので、「これならできるかも」と感じた人は、仲介業者への登録から始めてみましょう。

闇金業者を頼らなくても稼ぐ方法はたくさんある

どうしてもお金が必要なのに、どこからもお金借りれない時には「どこでもいいから」と焦ってしまって、闇金業者を利用する人が少なくありません。

でも、闇金業者は人の弱みに付け込むプロですので、あっという間に身ぐるみ剥がされた状態にされてしまいます。

そんなリスクの高いところから借りなくても、ここでご紹介しましたように、資金を調達する方法はいくつもあります。

モノを売ればすぐに現金を手にすることができますし、趣味を活かせば長期的に安定した収入を得ることもできます。

ブラックなどで長期間お金借りれない時には、家計の収支バランスを整えて、毎月少しずつでもプラス収支にして積立を行っておく必要があります。

そのような場合にも、ここでご紹介した方法は有効ですので、自分に適していそうな稼ぎ方を試してみましょう。

※利用厳禁!闇金からお金を借りる方法。違法業者の取り立てや悪徳手口について
どこからもお金を借りることができなくなると、危険とわかっていても闇金からお金を借りる人がいます。でも闇金業者は、様々な方法でお金を搾り取ろうとしてきます。ここでは、闇金を利用することで、どのような危険性があるのかについてまとめています。
タイトルとURLをコピーしました