今すぐお金が必要な方はこちら >>

2019-10

金額

150~200万円借りるには?確実にクリアしておきたい6つの条件

150〜200万円借りるときにはカードローンがおすすめですが、誰でも簡単に借りられるというわけではありません。融資を受けるために様々な基準をクリアしていなければいけません。ここではどのような条件をクリアしていれば、融資を受けられるのかについて解説しています。
金額

100~120万円借りる時の返済総額は?気を付けたいポイントまとめ

100万円以上を借りようとすると、審査のハードルがかなり高くなり、融資を受けられる人は限られてしまいます。ここでは、100〜120万円借りるときの金利や返済総額をご紹介しながら、どのような属性が求められるのかについて、分かりやすくご紹介しています。
金額

80~90万円借りるために必要な年収は?審査落ちしたときの対処方法

80,90万円借りる場合には、安定した収入が完済まで続くかどうかということが審査でチェックされます。そのためにどのような属性が必要になるのかについて解説しています。また、借りられなかったときの資金調達方法についてもご紹介しています。
金額

60~70万円借りるための条件とは?確実に借りる為に使える方法5選

60,70万円借りるときには年収証明書類が必要になり、審査においては年収がとても重視されます。安定した収入が完済まで継続されることも、審査を通すために重要です。ここではどのような属性であれば融資を受けられるのか、借りられなかったときにどうすべきかを解説しています。
金額

30~40万円借りる方法はある?審査に通る為に押さえたい条件を解説

カードローンで30,40万円借りるとなると、銀行でも消費者金融でも審査のハードルがやや高くなり、安定した収入が継続して入ってくることが求められます。ここでは審査の難易度や融資を受けるために求められる属性についてわかりやすく解説しています。
金額

20万円借りるには?カードローンで借りるために必要な条件まとめ

突然の引っ越しや車の故障などで、20万円程度のお金が急に必要になることがあります。貯金がない人は、なんとかしてお金を工面しなくてはいけません。そういうときに頼りになるのが銀行や消費者金融のカードローンです。ここではカードローンで20万円借りる方法についてご紹介しています。